日記的なもの

すすめ!

青い

昨日自分の中の何かが剥がれて弾けてとめどなく何か奥の方にあった青いものが流れ出てきてしまった。

自分の中で自分を取り繕って、生きやすく、深く考えないようにしていた膜がなくなってしまった。

うすうす自覚していたんだけど、考えてもしょうがないから考えないようにしていた自分のコンプレックスや、その根底にある無価値であることを言語化してしまってもう無理だ、


最近はそうではなく乗り越えたと思っていたけどどうも違うらしい。

これは思春期なのだろうか。

ああ私拒絶されたんだ、
それが悲しかった。どうしていいかわからなかった。そのどうしていいかわからない自分が憎かった。自分はどこまでいっても上手くいかない、かっこよくない、ダサい人間だ。



他人を自分をそうだと信じ込ませてきた仮面が落ちて音を立てて割れた。
エヴァの加地さんについて、ただ大人の仮面が破られなかっただけなのかもしれない、というネットでのコメントを思い出した。みんなそうなのかな。
みんな、そうなの?そうだったら安心するのだけれど。あのくらい感情に蓋をして、日常を送り、たまに蓋が外れる瞬間が他の人にもあるの?ほんとうに?

自己肯定感が低いとか、逆に高い人がいることが信じられない。生きやすいからそちらを選択してそう思い込んでるだけではないの?
ほんとうに?ちゃんと持っているの?